FC2ブログ

最高裁判所裁判官国民審査で一人一票を実現しよう!

一人一票実現国民会議』より↓転載
最高裁判所が「憲法は一人一票を要求してる」と判断すれば、一人一票は実現します。
国民が主権者です。
国会議員や最高裁裁判官は主権者ではありません。
国民は、一人一票反対の最高裁裁判官への有効投票の過半数の不信任票(X印)で、
自らの手で、一人一票を実現できます。


最高裁裁判官の国民審査をどうする?』より↓転載
憲法についての著作もある弁護士の伊藤真さん(伊藤塾 塾長)は、次のように指摘する。
「仕事ぶりをしっかりと広報する(判決の個別意見で説得することも合わせて) ことも含めて裁判官の仕事ですから、伝えきれていない人はX(バツ)にされても仕方がありません。自らの権力行使について、しっかりと説明することはどんな仕事であろうが、公務員の責務です。特に裁判官の仕事は主権者国民からの信頼を得て、初めてその権力行使が正当化されます。国民審査に服する最高裁判事はより一層、しっかりと自らの仕事ぶりを国民に説明する義務があります」
であれば、今回審査の対象となっている10人には、全員×がふさわしいのではないか。


最高裁判所裁判官国民審査2012


私の住む地域では、私の一票の価値は0.52票でしかないのです。(衆議院議員選挙)
住んでいる場所によって一票の価値が違うなんて納得いきません。

最高裁大法廷平成24年10月17日判決について』によると
最高裁判所は大法廷において、平成24年10月17日に「違憲状態」という判決を下したのですが
この判決文の中で「主権者(国民)は、一人一票である」 と明言しませんでした。

最高裁が「憲法は人口基準選挙(1人1票)を要請している」と明確に判決すれば、
国会はその判決に従わざるを得ませんので、1人1票が実現します。

違憲状態とは言ってはいるものの、上記のような明確な判決がなされてないために
保留?のようなまま16日の選挙が行われてしまうのです。

一人一票制度を賛成してるように表向き匂わせておいて
実は反対してるんじゃないかな?なぁ~んて思っちゃうんですけどぉ。

ってことで、今回審査対象の最高裁裁判官10名は
一人一票制度を実現させようとしていないので
私は全員にX印をつけることに決めたのですよ。

一人一票実現国民会議が
2012年12月末までに3万人のバーチャル投票への参加を目指しているそうですが
既に3万人を超える投票結果が出ていて、9割がX印を付けると答えています!
あなたもバーチャル投票をしてみてくださいね♪⇒ バーチャル投票を行う

悪ちぃ党が勝ったら、この一人一票制度はなるべく表に出さないように
マスコミ操作とか報道規制とかしちゃうんじゃないのぉ?
で、負けたら、いきなりこの一人一票制度を訴え出して
「違法違憲状態で行われた選挙結果なのでこれは無効だ!」
みたいな感じで自分らの都合のいいようにこれを使うかもよ?
悪ちぃ党ならやりかねないね。

それといつも思うんだけど
開票にしたってなんか信じられないんだよね~
悪ちぃ党にとって不都合な投票用紙が捨てられたりしてないのかしら?
疑ったらきりないか・・・。

どんな結果になろうとも、「全ては善き事のためにある!」
うんうん、そうだよ。
 
地球さんと人も動植物も全生命体が
平和で豊かに安心して暮らせる社会を作っていってくれるような
そんな候補者や党を私は支持します。^^

全ての人が まぁ~るい心で生きる そんな日本になるように☆
関連記事

杏子

::: まぁ~るい心で生きる :::

Search

BlogPeople(Link)

Trackback

Mail form


     Mail form