FC2ブログ

全世界で陰謀犯罪者 大量逮捕のテレビ報道近し 2012

アラフォーママの日記さんより転載開始↓


全世界で陰謀犯罪者、大量逮捕のテレビ報道近し 2012

間近に迫るテレビ報道 :10000人の世界陰謀メンバーの大量検挙


過去300年にわたり、皆さんの金融システムを犯罪ギャングが支配してきました。

私はこれらの人々を引きずり下ろすことができる証拠書類を、実際に見ているのです。

我々は彼らの資金を切り離しています。
彼らを牢屋にぶち込もうとしています。
彼らは降参しなくてはなりません。

インターネットで、私たちは皆気が付いているのです。
私たちがそれに直面したいか、したくないかに関係なく。

私たちは皆、何が起きているか知っているのです。
世界のエリート権力秘密組織は、もはや秘密ではないのです。

彼らの目的は、まさに世界政府そのものです。

そして彼らは、大量虐殺を計画しています。
彼らを止めなくてはなりません。

文字通り、1日1億ドル盗んでいるのです。
ゴールドマン・サックスは、毎日、取引所のフロアーで窃盗をしているのです。

彼らは、ハーグ(国際刑事裁判所)に連れて行くべきです。
彼らは、金融テロリズム犯罪として裁かれるべきです。

彼らは、多くの人命損失を引き起こしているのです。

タイタニック号について、ぶったまげるような情報です。
彼らは、米国連銀による乗っ取りに反対した600人程度の企業家を、一挙に取り除いたのです。

17主要銀行に対する、1960億ドル訴訟が受理されました。

2012年の最初の68日間に、世界の中央銀行から236人が辞任しました。
犯罪陰謀組織の首謀者たちの検挙が近し。
闇の陰謀ネズミどもは、パニックに陥り、互いを責め合っている。
彼らは、お互いに殺すと脅迫し合っている。

彼らはマーケットを攻撃しているのです。
ギリシャは金融テロリストにボロボロにされました。

アイルランド、イタリア、スペインも同様です。
これが、彼らがやっていることです。

人格障害者が、金融大量破壊兵器を所有しているのです。
ゴールドマン・サックスのLloyed Blankfeinとか、JPモルガンのJammie Dimonのような連中です。
彼らは真のテロリストです。

我々は、彼らの資金を切断しています。
そして、彼らを牢屋にぶち込みます。
彼らは降参すべきです。
これらの殺人犯が権力を失えば、みなさんは人生で大変多くのすばらしいことを見つけるでしょう。
私がこのことを保証します。


間もなく、世界中で多くの陰謀犯罪メンバーがたちが大量逮捕されることを目撃するでしょう。
これらの検挙は、借金と貧困の条件を押し付ける、現在の経済システムから人類を開放する新しいシステム導入への
最後の障害物の排除を意味します。

このことを実現するために、長年にわたり、陰に隠れて一所懸命尽くしてきた多くの男性、女性が存在します。
彼らは、人類に新しいシステムを提示することに努力を続けています。
このシステムは直ちに、人類に富の再分配を行い、一般に考えられている普通の生活から人類を解放するでしょう。

科学技術は、他の制圧されていた要素は解放され、この移行の助けになります。

これらの大量逮捕のニュースは、突然現れ、強烈なものでしょう。

準備をしていない多くの人たちには、なぜ起きているのかを理解することに関して、
大量の人間が留置されるのを目の当たりにし、ショックを受けたり、混乱するかもしれません。

しかし、大量検挙される大量の男性、女性たちは、皆さんを永久に奴隷化するために従事してきました。

いくつかの大手メディアグループは、これらの出来事について報道し、
何が起きたのかを時系列に公開する手助けをすることに合意済みです。

これらの検挙はテレビで放映され、みなさんと完全に共有されます。
こうすることは、世界の人々に対する義務だからです。

そして世界の人々は、この瞬間、この出来事を目撃し、人類を支配、搾取してきたこれらの大量の人間たちから
解放されることを意味するのです。

巧妙な工作による支配は終わり、人類は新しい人生に突入します。
このことを心に留めておけば、これらの検挙を、恐れを持たずに見ることができるし、
私たちの世界に対する彼らの存在の意味が理解できます。

このような開放への情報に対する情報源が、たくさん存在しています。
この情報を希望する人たち、あるいは希望しない人たちにも伝わるように要請します。

少なくとも、この件について事前に親しんでほしいのです。
この情報を広く伝える努力は重要なことで、
これは、恐怖を取り除き、衝撃を減らすことに役立ちます。

間もなく、真の自由がみなさんのもとに戻されるのです。


アラフォーママの日記さんより転載終了↑



関連記事

杏子

::: まぁ~るい心で生きる :::

Search

BlogPeople(Link)

Trackback

Mail form


     Mail form